2012年03月18日

好きなものを混ぜれば

コルソス噺も色々あるけれど、
こういった楽しさは商業誌にはないものだ。
DDOと漂流記、零の使い魔に親しむなら、
この
Dungeon & Louise Online Unlimited

は楽しめるに違いない。

http://glock26ppk.blog3.fc2.com/?no=230

うっかり読み耽って、やれ捗らんわい(⌒-⌒; )

困ったな。

posted by いかーりゃ at 16:57| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

身ぐるみ剥がされたり剥いだり

インフルにかかってのびてるあいだに
マクロスフロンティアが全部観れた いかーりゃです。
Fは何かにつけて今時風なのが面白いですな。


熱が引いて元気が戻ったところでスカイリムぼらぼら。

ホワイトランに派兵の要請しに行った帰り、
市壁の周りをぶらついていたら、突然射かけられる矢。
「運が悪かったな!旅人!」

は?!

見れば女がこちらに絶賛射撃中(´・_・`)
抜刀して駆け寄り斬りかかるも微妙にリーチが足らず空振り
見落としていた男に手斧で背中を斬られ、
目の前の女からヘッドショットを喰らい
血だまりに倒れ伏した…


ロードしています…さっきの惨劇はなかった事に。


ホワイトランに派兵の要請しに行った帰り、
市壁沿いに注意深く歩く。
稜線の向こうに武装した男と女がいる。
寝ぐららしきデポに馬車が見える。

今度は有利に運べそうだぞ。

抜刀しつつ女に駆け寄り問答無用で斬りかかる。
「ああっ!殺さないで!」

やかましいわ!
初対面でもこっちにはさっきの恨みがある。
地獄で待ってろ!

女に続いて男も斬り倒し、身ぐるみはいで
寝ぐらを漁る。
山賊に冥土の土産など要らぬ。

無造作に置かれた財布と食糧をポケットに収めて、
厳重に施錠された長持をピッキングして金貨を懐に収めた瞬間、
向こうから死んだ男女の仲間らしき三人組がやって来て何やら叫んでいる。
刹那、足元で吹き上がる炎。

術者か!ウチは全身毛だらけだから燃えやすいんだよ!やめてくれ!

炎に焼かれて斬り倒されて薄れゆく意識。
この術者は要注意だ。
対策しないとな…


ロードしています…


ホワイトランから(以下略

市壁沿いに進んで程なく山賊の寝ぐらへ。

裸の死体が二つ。後からの三人組は見えない。

金品を懐にしまい、長持を開けると、さっきの三人組の声が。
どうやら、長持を開錠すると奴らが現れるらしい。
金貨を手早くしまい込み、馬を盗んでさっさと逃げる。
今はあの術者にかなわない。
もっと強くなったら必ず殺すから、それまで待ってろ。

「お前は死んだも同然だ!」

背後に脅しが聞こえるが、知った事か( ̄ー ̄)

奴らがそこにずっと居るようになったら厄介なので、
暫くここには立ち寄らないようにしよう。

懐がいくらか温かくなったので、少しいい刀を買買って、
次のクエストやろうっと♪

ふふり( ̄▽ ̄)










posted by いかーりゃ at 04:18| Comment(0) | 星霜の書の伍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

長物

近頃は飲みにいける機会がめっきり減って
ちょっと寂しい いかーりゃです?
あのマスターやこのマスターと久しぶりにおしゃべりしたいな☆

近頃、鏡胴の繰り出し部分ががたついて
強烈なフリンジが出るミノルタの望遠ズームを買い換えようと
Amazonを物色。
どうせ更新するなら新味のあるものにしたい…
が、予算は限られているし
望遠レンズは上をみればキリがなく
いいやつは重くて高いのでゲレンデで使うのに不便。
そんなわけで、ピックアップしたのはこの四本。

ソニーの75〜300/4.5〜5.6 G SSM
シグマのAPO70〜300/4〜5.6DG MACRO
シグマの70〜300/4〜5.6DG OS
タムロンのSP70〜300/4〜5.6 Di USD

順当にステップアップを図るなら
ワンランク上の光学設計に9枚円形絞り、超音波モーター内蔵と豪華な
ソニーのGレンズが堅い。
けれども、こいつは高いのだ。
値引きされてなお7万円もする。
そんな頻繁に使うでもないモノにそんなに出せない。

シグマのAPOつきなら、特殊なガラスのレンズが3枚使ってあり、写りが良さげ。
他のシグマやタムロンは一枚きりだ。
ただ、他の部分が一世代前そのままで、ちょっと物足りない。

シグマのOSつきの方は最新の光学設計に9枚円形絞り。モーターは普通のやけど、
今まで使っていたミノルタ望遠ズームはボディ内モーターで回していたので、
それよりはレスポンスも速かろう。
Gレンズにはない手振れ補正がついていて、
ボディ内手振れ補正と使い分けるのも面白そうだ。

タムロンのSPレンズは写りが良いとされ、円形ではないものの、9枚の絞りを備えている。
手振れ補正は強力といわれ、超音波モーターまでついてAF動作中でもピントリングを回して良い。
また、インターナルフォーカスなのも美点だ。
値段もGレンズの半額程度。
実に美味しそうなんやけど…安くて盛り沢山なのは信頼して良いものか気になるところ。
昔とっても便利に使っていた
タムロンの高倍率ズームはいいレンズだったけれど、わりと早いこと壊れてしまい、
どうも、それ以降タムロンには手が伸びない。

と、うねうね考えつつ、
どれか一つに決めないといかんのだけれども、
この手の手軽な望遠レンズは
すべての点で素晴らしいなんてモノは無いので、
どれを選んでも他のがよく見えそうだ。

さー、どれがいーかなーっと( ̄▽ ̄)


posted by いかーりゃ at 06:35| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

黒鮫

Windowsのログオンパスワードを入力しながら時折寝落ちる いかーりゃです(。-_-。)

スカイリムする前にスチームストアを覗いていたら、
KA50 Blacksharkが19.9ドルとお手頃価格♪
先頃までマシンスペックがアレやったから
フライトシムには手が出なかったけれど、
今ならいけそうだと早速購入☆


MSFSには飽きてしまって
この手のモノには飢えていたのでワクワクである。
やはり適度に刺激のあるコンバットフライトシムは良い( ̄▽ ̄)
とりあえず、ミッションなど選ばずクイックスタート。

このゲームは、コーカサス地方が舞台となっていて、
緑豊かな大地にこんもりと茂る森。
青空に湧き上がる雲
点在する村や街には可愛らしい建物が建ち並び

この手のゲームによくあるオブジェクトを大きくするディフォルメとあいまって
箱庭のようで のどかな景観だ♪

地上の景観を楽しみながら、ふなふなと飛んでいると
戦場であることを忘れてしまう。

image-20120120025531.png


で、見つけたものの放置していた車列からの銃撃で
羽根がもげたり、尻尾が取れたり、火事になったり…

やっぱりなんか見つけたら叩くか隠れた方が良いようだ( ̄^ ̄)ゞ

暫くはフリーフライトで機体と武器に習熟して、
おいおいキャンペーンでもやってみよ♪




posted by いかーりゃ at 03:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

九龍砦

iPhoneにすっかり馴染んで
うっかりケータイの画面をチクチクつついちゃう
二刀流いかーりゃ です☆

7年だか もっとだったか 使い込んだPCにCorei3やら4GBメモリやら突っ込んで
生き返らせたのは去年の事の筈。
その時はこれで5年くらい使う気でいたし
それ以上のアップグレードは要らないと思ってた。

もともとモノを長く使うのが好きな性分。
大きいモノは新しいのに買い替えるのが面倒とか言っては身も蓋もないのだけれど…

部品を取っ換え引っ換えして性能を維持したり上げたり出来る
PCやら自転車なんかは格好のオモチャだ♪

どちらも見かけは古いけれど、ちゃんと今時風に使えるのだ☆

もっとも、それらを使って創造的な活動をしたり遠くに出かけるよりも、
部品をいじってる方が好きなのは多分病気。

自転車はもう5年乗れば15年もの。
PCは今やi7に8GBのメモリ。
64bitOSも用意して、SSD化なぞ企てている。

おかしいな(⌒-⌒; )


余録:4GBメモリ2枚組が3000円ほどだし、120GBのSSDなんて15000円くらいだよ?
なんて言っていたら、
メモリ製造屋さんの友人が憤慨してた。
「そんなだからウチは儲からないし、我が家は火の車だ!大体フラッシュメモリが50セントなんておかしいだろ!」

そんな事言われても、私のせいじゃないよ(´・_・`)
posted by いかーりゃ at 22:04| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。