2011年06月14日

発掘兵器

写真屋さんでプリントしたついでに、
しばらくぶりにフィルムを買ってみた いかーりゃです☆


image-20110614045729.png



自分と同じくらい年を経た機械がちゃんと機能するのは驚きだ。
まぁ、露出計は壊れているので、撮影は勘が頼りなんやけど、
これまたアナログ機械の楽しみ。


しっかし、金物のカタマリは小さくても重たいったら(。-_-。)

頭のなかでレンズの画角の枠を作り
獲物を囲んだら、
絞りとシャッタースピードを決める。

ピントを大まかにセットしたら
カメラを構えてファインダーを確認してシャッターをきる。
ファインダーか液晶モニターを見ないと設定出来ないデジカメではこの流れにはならない。


便利な物は生産性が高いかもしれないけれど、

それに馴れるといろんな事を忘れてしまうのだ。

もっとも、絞りとシャッターの感覚を養えたのは
デジカメのおかげなんやけどな(`_´)ゞ



おっとw巻き上げるのを忘れてたww
シャッターがおりねえ\(//∇//)\


posted by いかーりゃ at 04:42| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。